スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の食生活。




2006年もあと少しになりました。

さて,僕の職場は12/29~1/3が年末年始の休みで,出勤は1/4から。

6連休となるわけだが,この6連休というのは生活のリズムが狂ってしまう。

自転車を始めてからの僕の食生活は,朝食はご飯茶碗に1杯と納豆と卵,

昼食はおにぎり3個,

夕食は炭水化物少なめ,という食生活を続け,自転車運動との合わせ技で,なんとか3~4kgの体重軽量化に成功しました。

普段の土日の休みの時も,平日に比べて若干リズムは狂うけど,2日間の休みでは体重はそんなに変化しません。

だけど,この6連休はちょい危険な気がします。

今日なんかは,朝はホットケーキ,昼はパスタ,夜は年越しそばと巻き寿司。

多分,カロリーオーバーと思う。

エアロバイクでしっかり汗かかないと。^ ^ ;


ところで今日は大晦日。

年末のテレビ,地味になってきたと思いません?気のせい?

地味になったとはいいながら,K1とダウンタウンはビデオにとりますけど ^_^;

ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。
FC2ブログランキング




スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

中そうじ。



今日は家の大そうじ,ではなくて中そうじをしました。

とりあえずいらないものを捨てることから始めたが,結局捨てるだけで一日終わって,そうじはまだほとんどできてない。

中でも時間がかかったごみ出しが,何年か分たまっていた雑誌類。

これを20cm程度にくくったのが5つ。

これがなかなか上手くくくれなくて。

僕としては,たるみなくぴんぴんにくくりたいんだけど,結んでから持ち上げるとなんかだるだる。

締め上げるときはぴんぴんなんだが,結ぶ瞬間に一瞬の隙が生まれる。

納得いかずに一度ほどいて締め上げる。

みたいなことを繰り返しました。

これって,上手いくくり方ってあるんだろうね。

今度勉強しておこう。

それにしても,物,というのは買うばっかりで捨てない,というのを続ければ増えていくのは当たり前。

捨てるタイミング,って難しい。

仕事の書類は気前よくばんばん捨てることができるけど(いいのか?),私物の処分や整理は苦手です。

ちなみに,僕が仕事の書類を捨てるのは,これはここにしかないものか,又は,他で入手可能か,というのを基準基準にしています。

もしも前者なら慎重に判断を,後者なら気前よく判断をしています。


がんばって片付けしたあとは,ここ(きれいにしたところ。)はもう絶対散らかさないぞ!
と心に誓うが,いつの間にやらちょっとづつ物を置いてしまい見事に元通りに戻す無駄な自己再生能力に長けた僕なのでした。


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。
FC2ブログランキング








自転車屋さん。

今日は,M氏とI氏と一緒に,車で2時間ちょいかけて自転車屋さんに行ってきました。

主目的は,預けていたI氏の自転車の引取りと,僕が借りているスペシャライズドのメンテナンスです。

メンテナンス自体はささっと終わり,I氏の自転車も引き取り,店内を見学しました。

その店は,Cannondale キャノンデールの正規代理店らしく,Cannondaleの自転車が多く置いてありました。

Cannondaleでは,最も高級なものでは,six13の2004年モデルというのが置いてあって,なんと57万円ぐらいでした。

カーボンフレームにカーボンハンドル,変速機などはシマノの最上位モデル,Dura Ace という,一式買えば20万円以上するようなのが付いてました。

きっとすんごく乗り心地いいんだと思う。

僕の低いポテンシャルを最大限生かせることでしょう。
そしてきっとsix13のポテンシャルを最大限生かせないでしょう。

安くしますよ,とのことですが,いくら安くしてもらってもさすがに手が出ません・・・

お手ごろCannondaleでは,CAAD8というのが置いてありました。
確か18万円ぐらい。
現実的に購入できるのはこの辺の金額かな。

お店の人がオススメですよ,と教えてくれたのは,bmc というメーカーのものでした。
多分,streetfire SSX というモデルだったと思います。23万円ほど。

このbmcは,乗っている人が少なく,扱ってる店も少ないらしいです。

フレームに特徴があり,トップチューブの筒?の断面は三角形で,シートチューブとトップチューブの結合部は横から見たら穴が開いた感じになっています。

今日見た中で一番目を引いたのは,COLNAGO コルナゴのフレームでした。
とにかくそのカラーリング,メッキ加工など,とても美しい仕上がりでした。

しかも,クロモリフレームとのことでフレームも細く,トップチューブもホリゾンタル。
僕好み。
というか,僕仕様。

安ければ買いたい。

このフレームは,そのお店のお客さんのオーダーフレームらしく,これから部品を組んでいくということでした。

この,COLNAGOにDura Aceを組むとのことで,完成すれば軽く50万オーバー。 高っけ。


自転車本体にいくらまで出せるだろうか。

無理して高いのも買えないこともない。

でも,僕が乗るとすれば,10万円台の自転車でも50万円台の自転車でもその走りが劇的に変化することはないだろう。

ただ,高いほうが快適に走れることには違いない。

近所の釣り好きの兄さんが
釣竿は高いのはリールだけでも何万円もするし,安いのは数千円で一式そろう。
でも,高い道具で釣りをしたからといって,誰でも魚がいっぱい釣れるとは限らない。
ただし,高い道具を使ってて思うのは,安いのに比べると圧倒的にトラブルが少ない。
と言ってました。

自転車と釣りは違いますが,
高いやつのほうが精度も高く,素材も作りもしっかりしていて,なおかつ軽量で,トラブルも少なく,使う人のポテンシャルを最大限発揮できることに繋がり,結果的に好成績を生むのではないでしょうか。

今のところRNC7 Equipe が最有力候補。

しかし,今日見たコルナゴのフレームの美しさは衝撃的。

COLNAGOのHPを見てみると,Master X-Light というモデルがクロモリで,フレームだけで22万円ぐらい。




RNC7なら20万円。
COLNAGOなら30万オーバー。

どうする,僕。


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング






テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

仕事納め。



僕の職場は,今日で仕事納めでした。

今年はどんな一年だったかなぁ。

自転車という趣味により,新しいことに挑戦した年ではあったけど,絶好調!という年でもなかったような気もします。

でも,特別体調を崩したり怪我したりもなくて,健康に過ごせました。

まあ,よしとしよう。


ところで,そろそろ本格的に自転車購入に向けて始動しようと思っています。

僕の自転車選びのポイントは,フレーム形状はホリゾンタルで細いクロモリフレームの自転車。

今,第一候補として考えているのはANCHOR(アンカー)RNC7。

僕的には,見た目も好きだしいい自転車じゃないのかな,と思っています。

さて,どうしましょ。




ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング






エアロバイクトレーニング。



こんにちは!似合いもしないのにエアロバイクなんか買った者です。

さて,アルインコエアロバイクを買ってトレーニングをしていますが,このトレーニングの感想とアルインコエアロバイクのレビューなど書いてみます。

半分,有酸素運動的な,どっちかって言うと軽い運動的なイメージで買ったエアロバイクですが,このエアロバイク運動がちょーしんどい。

まずは,Tシャツに着替え,エアロバイクにまたがってハンドルを握り,負荷5(8段階)からスタートします。

スタート時の脈拍表示は,70弱。

開始数分で100オーバー。

開始後5分以上もすれば120オーバー。

あっという間に心拍が上がってしまう貧弱心臓の持ち主です。(自慢することではない。)

開始後10分でうっすら汗が出てきます。

開始後15分ごろには,汗がボタボタ落ち始めます。

こうなったらもう汗は止まりません。

常に汗がボタボタ落ち,着ているTシャツは汗でびっしょり。

目標は30分にしてますが,とにかく時間が経ちません。

一回時間見ると15分10秒とかで,しんどいからもう時計見ないようにしよう,と心に誓って意識的に目をそらし,しばらくこいでから,あれから何分経ったかな,と時計を見ると,15分50秒だったりします。
1分経ってねえのかよ~。

20分を経過したあたりから,残り1/3ということで,いくらか先が見えた感がして気持ちが楽になってきます。

残りの1分なんかは最後の力を振り絞ってこぎます。

30分こいで終了。

Tシャツは汗びっしょり,パンツも濡れ濡れ,息も絶え絶え。

こんなことで100kmとか走れるようになるんでしょうか・・・

100km走ろうと思ったら,時速20km平均で走っても5時間。

途中登りなんかがあったり水分補給なんかしてたら,6時間以上?

だいじょぶかなあ・・・

エアロバイク30分はこんな感じで過ぎていきます。

アルインコエアロバイクを使ってみての感想
・いいところ
 音は評判どおり静か。(どっちかっていうと,僕の乱れた呼吸音のほうが大きい。)
 ペダルの回転もスムーズ。
 手動負荷調整機能は手元にダイヤルがあり,中断することなく調整できて便利。
 メーター類は見やすい。

・もうちょっとなところ
 脈拍計(心拍計)がハンドセンサー式だが,握る強さや手の汗によってうまく計測しないときがある。
 そうはいっても17,800円なんで,ハンドルを力いっぱい握ってペダルを力いっぱいこいだときに耐え切れるだけの強度はなさそう。(僕ぐらいじゃなんともないとは思いますが。)
 個体差もあるとは思うが,サドルが若干右曲がり。

といった感じです。

家庭で個人でちょっとした運動に使うには十分なレベルを満たしていると思います。

ちなみに,30分の使用制限については,とりあえず体が30分以上持ちこたえられませんので実験できません。

さあ,ばりばり練習しまっせ~。(続けばね。)


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

エアロバイク購入記2。


どーもー,冬場のトレーニング用としてエアロバイクを購入した者です。

さて,前回の続きですが,悩んだ末,ローラー台ではなく,エアロバイクを購入することにしました。

ですが,エアロバイクを買おうと決めてからも,これまたいろいろなエアロバイクがあって悩みました。

エアロバイクも高いのから安いのまであって,機能も値段相応で大雑把に分けると次のような感じになります。

10万円台の高級クラス
 スポーツジムに置いてあるエアロバイクに近いタイプ。
 メーター類は,時速・距離・時間・脈拍数・ケイデンス(1分間当たりペダル回転数)・消費カロリーなどで,プログラムトレーニング管理パネルを有する。
 機能は,イヤーセンサー式などの脈拍計により,脈拍数に応じて負荷(ペダルの重さ)が自動で変化したり,実際の道路のアップダウンを走るような負荷変化プログラム,ウォーミングアップからハード,クールダウンまでのトレーニング機能など,いたれりつくせり。
 負荷は手動変更も可。
 高級感あふれる重厚な作り。
 耐久性もきっと高い。
 欠点は価格のみ。(致命的。)

6~10万円のセミ高級クラス
 10万円台クラスと比較すると,若干高級感,仕上げが劣ると思われる。
 機能的にはほ同等か。
 家庭用で使用するのであれば,これぐらいのクラス以上は必要ないのではないか。

3~6万円の中級クラス
 6~10万円のセミ高級クラスと比較すると,さらに高級感,仕上げが劣ると思われる。
 機能的には,プログラムトレーニングの種類が少ない。
 プログラムトレーニング機能付きでお手ごろ価格を探すならこのクラスで。

1~3万円の入門クラス
 自動負荷調節機能なし。負荷調整はダイヤル等で手動。
 メーター類は,プログラムトレーニング機能を有しないため,プログラムトレーニング管理画面はなし。ほとんどの機種に時速・距離・時間・脈拍数・ケイデンス・消費カロリーなどは有り。
 軽量コンパクトだが,逆に言えば安っぽい。

1万円以下のお試しクラス
 長続きするかどうかわかんない人はこのクラスを。
 このクラスでも継続してトレーニングすれば十分な効果を発揮するはず。
 

それと,負荷調整方式ですが,ベルト式とマグネット式があります。

ベルト式は,ベルトを締め付ける強さを利用して負荷を調整するもので,マグネット式は,磁石の磁力を利用して負荷を調整するものらしく,マグネット式の方が音が静かみたいで,最近の主流はマグネット式みたいです。

で,僕が現実的に購入できるクラスは,もちろん入門クラス以下!

入門クラス以下で,2つの候補に絞りました。

1つ目は,協栄ジム認定 コンパクト マグネットバイク。
運動スペースは新聞紙2ページ分と省スペースで,さらに,折りたたんで収納することもでき,重量も15kg程度。
負荷もマグネットで8段階調整可。
値段2万円。

一時は,この協栄ジム認定マグネットバイクに決まりかけましたが,メーターにケイデンス表示機能がないのと,トレーニング姿勢が自転車に乗っているかんじとあまりにも違うように見えるため落選。

最終的に購入したのは,
ALINCO アルインコ エアロマグネティックバイク6600 /

比較的コンパクトで8段階マグネット負荷方式。
メーター類は,時速・距離・時間・脈拍数・ケイデンス・消費カロリー。
脈拍は,ハンドルの握るところにセンサーがついているハンドセンサータイプ。
値段も17,800円とお手ごろ。

欠点は,30分以上連続で使用できない,とされていること。
これについては,他の人のHPで,30分以上連続使用しても特に問題なさそう,と書かれていたのと,30分以上連続使用したところで,大爆発するような危険性は極めて低いと思われるため,気にしないことにしました。

ということで,クリックひとつでお買い上げ。便利で危険な世の中です。
注文後数日で到着。

箱から出して組み立てた感じ,高級感もないが安っぽくもない。

というか,値段の割にはよくできていると思います。

テレビとPCのある部屋にもなんとか置けるし,重量もカタログ値22kgとわりと軽量。

これで17,800円なら買って損なし。

17,800円やるからこれ作れ,と言われても断るでしょう。(当たり前。)

こうして,冬場のトレーニングアイテムを購入した僕です。
さて,次は何買お。(自転車買えっちゅうの。)


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

エアロバイク購入記1。




実は,この前,エアロバイク買いました。 ( ^ ^ ゞ

雨の日や冬場,または外で自転車に乗る時間が作れないときのトレーニング用及び余分なお肉の処分用です。

このエアロバイクを購入するのには,相当悩みました。
(エアロバイクという言い方はコンビ社の登録商標らしいのですが,エアロバイクと言った方がなじみがあるので,エアロバイクと書きます。コンビさん,ごめんなさい。)

室内で自転車長距離ライドに強くなるためのトレーニングとしては,いくつかの方法が考えられます。

1つ目
 エアロバイク→自転車のような形をしていて,ペダルをこいでトレーニングするもの。

2つ目
 固定式ローラー台→いつも乗ってる自転車をそのまま利用するもので,後輪の軸をローラー台といわれるものに固定し,タイヤ等にローラーを当てて負荷を与えてトレーニングするもの。

3つ目
 3本ローラー台→いつも乗っている自転車をそのまま利用するもので,後輪側に2本,前輪側に1本のローラーがあり,その上に自転車ごと乗って,その場でリスのようにトレーニングするもの。

4つ目
 スクワット→アイテムいらずゆえ資本ゼロ。自転車の練習に特化していない。

5つ目
 瞑想→アイテムいらずゆえ資本ゼロ。効果もほぼゼロ。


最初の3つのうち,どれにするかで非常に悩んだわけです。

まず,最初に考えたのが固定式ローラー台。

これは,M氏も使っていて,冬場にローラー台で地道に練習し,5月ごろのロングライド大会(2日で300kmぐらいだったかな?)でその効果があらわれたらしく,よかったみたいです。

ただ,この固定式ローラー台の欠点としては,M氏も言ってたし,いろんなHPにも書いてありますが,実車で走ってる感が薄く,非常にたいくつらしいです。

その次に考えたのが3本ローラー台。

実際にバランスを取りながら走り,前輪も後輪も回転するため,実車で走ってる感があるらしく,ペダリングも上達するらしい。
ただ,こけたりする可能性もあるわけで,慣れるまでは難しいらしい。
室内でトレーニングしててこけたりすると,近くにある家具を壊したり,運が悪ければ窓ガラスを突き破って屋外に飛び出してしまう可能性もなくはない。おっちょこちょいの僕のことですから。

そうすると,現実的に考えると,固定式ローラー台 or エアロバイク。

固定式ローラー台をチョイスするとすれば,室内に自転車を持って入ことになり,その都度自転車をクリーニングしなければならないし,トレーニングに自転車一台分のスペースが必要。

そう考えると,テレビやパソコンが置いてある部屋でのトレーニングは無理になる。

エアロバイクの大きさであれば,全長は自転車+ローラー台の約半分ですむので,テレビやパソコンが置いてある部屋でトレーニングすることも可能。

そうするとさらに,テレビやパソコンを見ながらのトレーニングも可能になる。

ということで,冬場などのトレーニング機器として,エアロバイクを選択しました。

ただ,このエアロバイク,乗車姿勢,シートの形や大きさ,ペダル一周のサイズなど,実車とは全く別物と考えたほうがよく,自転車のペダリングの練習にはならないでしょう。

そのため,このエアロバイクトレーニングは,実車のトレーニングとは違うトレーニングととらえ,自転車というよりも,心肺機能向上に特化したトレーニングとして続けていこうと思っています。

こうしてまた,本体である自転車の購入は先に進まないまま,周辺のアイテムのみの購入を進めていく僕のび太でした。


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

段差。




僕が今まで乗ったことのある自転車は,小中学校のころに乗ってた派手なライトや無意味なウインカーがついた自転車や,この前まで持ってた折りたたみ自転車などで,未舗装路も砂利道もなんでも走れていました。

しかし,ロードバイクはそうはいかないみたいです。

ロードバイクは,2cmほどの細い2本のタイヤにパンパンに空気を入れ,70㎏ほどの荷物を乗せて路面を走ります。

運が悪ければ,路面のちょっとした段差や石ころなんかを踏んだだけでパンクしてしまうみたいです。
幸い,今のところパンク未経験ですが。

パンクするのを防ぐためには,舗装路のみを走るのが一番ですが,舗装路にも段差はいっぱいあります。

歩道と車道の間の段差,溝の上の網状の鉄のふた,橋のつなぎ目の部分,痛んでしまってばっくり穴の開いたアスファルト,などなど。

これらは,避けて通れるものなら避けたいですが,全部避けるわけにはいきません。

そのため,段差を乗り切るときタイヤへの衝撃を最小限におさえるため,サドルからお尻を浮かせて手と足で衝撃を吸収します。

実際,どの程度はアウトでどの程度ならセーフなのかわかんないので,できる範囲で衝撃吸収走りをしていますが,体力的にも精神的にもまだ余裕があればなんてことないんですが,疲れてくるとけっこう面倒になってきます。

元気いっぱいな時は軽やかな体重移動で乗り越える段差も,疲れてくるとどうしてもタイヤに負担をかけてしまう。

30km走ったぐらいでもこんな状態になるんだけど,100km超の場合なんかは,僕はどれほどタイヤに優しい走りをできるのだろうか。

もし100km超の大会とかに出場して(出る気かい。)けっこう終盤にパンクなんかして,それでなくてもヒイヒイ言うような状態で慣れない作業をするような羽目になったら,僕,泣かない可能性0%じゃないよ (T_T)


  PS
  私事で恐縮ですが,本日12月25日,人生初めての33回目の誕生日を迎えました。
  若いころ(20歳とか。)に見ていた33回目の誕生日を迎えるようなひとは,
  何でも知っていてすごく大人なイメージがありましたが,
  いざ自分がそうなってみると,あの頃と中身は何も変わってない気がします。 ^ ^ ;


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング






テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

切ないファイナルギア。




僕は自転車で登る坂道が嫌いです。

嫌いだけど,登らないと練習にならないし,走ってれば登坂はあちこちに存在するので,避けて通るわけにはいきません。

坂道を登るときは,平地を走るときよりも,気合も体力も必要だし,結果,気合も体力も大幅に消耗します。

さて,登坂にさしかかります。

登坂に入ると,当然ペダルも重くなってきて,ペダルをまわすのに力がいるようになってきます。

そうすると当然,シフトダウンが始まってくるわけですが,このシフトダウンのタイミングが難しいわけです。

ところで,最近のロードバイクのギアチェンジの方法は,手元のブレーキレバーと一体式になっていたりするんですが,僕の借り物自転車もそうなっています。

右手がリア,左手がフロントのギアチェンジで,リアが8段,フロント3段です。(フロントは一番軽いインナーギア封印のため,2段のみ使用。)

自転車に乗って走っているとき今何段に入っているか,というのは,感覚的にわかっていたり,わかんなくなったときは,ギアを直接見たりするわけです。

で,僕的には,あんまり早くシフトダウンしてしまうより,できるだけ一つ一つのギアで引っ張って,なるべくスピードを落とさないようにがんばります。

そして,そうはいってもこらえきれず,一つ一つギアを落としていきます。

もう一つ,しばらく粘ってもう一つ,さらに引っ張ってもう一つ。

このとき,僕の頭の中には,残りあと何速あるか,というのは計算してるわけです。

粘った挙句,無情にも最後のシフトダウンの瞬間は訪れます。

ファイナルギア。それは最後の砦。もう後には引けないファイナルギア。

さあ,覚悟を決めて,出します,落としちゃいます,ファイナルギアへ!

シフトに手をかけ,最後のシフトダウーン!!

シフトダウン・・・!,シフトダウン・・・,

できない・・・。

さっきのシフトダウンが最後だったのね・・・(T_T)

どっかで計算間違って,もう一つ残してるつもりが,もう最後のギアで走っちゃってるとき。

ってなことが,うかつな僕にはよくあります。

すんごい損した気分。

こんなときうかつな僕は,ファイナルギアから1段シフトアップして,で,改めてファイナルギアへのシフトダウンを行い,うかつな自分を騙して,残りの坂道を乗り切るのでした。


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング





テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

座りこぎと立ちこぎ。



自転車初心者の僕は,自転車のことで分からないことがまだまだいっぱいあります。

大きな疑問から小さな疑問,1つずつ解決しないといけないと思いつつ,あんまり研究熱心じゃない僕は,日々まったりと生活してます。

そんななかで,坂道を登ってるときにいつも悩むのが,どのタイミングで立ちこぎ(ダンシング)に移行し,どの程度立ちこぎを継続させるのか,ということです。

僕的には,急な登坂なんかは,立ちこぎのほうが速度が出る。(そりゃそうか。)

ただ,立ちこぎ状態をある程度続けると,太ももの裏辺りの筋肉は一時的に激しく消耗するような気もする。
これは,長距離乗るときには危険といえば危険なのかもしれない,とも思います。

ただ,座りこぎで立ちこぎで登るよりも時間をかけて登るのもしんどいような気もするし。

自転車で登坂を登りきるための話やけど,
平地と同じように座りこぎでなるべく引っ張って安定的に体力を消耗するのかぁ,
立ちこぎを駆使して一瞬の筋力消耗を犠牲にして早めに登りきるかはぁ,
自由だあ~~~!(犬井ヒロシのように読んでください。)

でも~,立ちこぎを駆使して早めに登りきるつもりが結果登りきれなかったら,残りの坂道押して歩くしかないで~。


登坂ではそんなことを考えながら,小刻みな座りこぎと立ちこぎを織り交ぜて登る僕でした。


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング





テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

アゲンスト。



自転車が前に進むためには,まず,乗ってる人がペダルをこぐこと。

下り坂ではこがなくても進む(下る)。

この2つは,これまでの生活の中でもよくわかってたことです。

最近自転車に乗ってみて,それ以外の外的要因で,自転車の走行に意外と大きな影響を及ぼすものがあることを知りました。

それは,ウインド【wind】風です。

僕はこれまで,風による影響を大きく感じるようなスポーツなどをしたことがないため,最近自転車に乗るようになって,風の影響の大きさを知りました。

これがたちの悪いことに,追い風(フォロー)のときは,あんまり追い風を受けて助けられている感覚はなくスイスイ進み,方向変わって向かい風(アゲンスト)になった瞬間に,風があることに気づきます。

例えばこの前,こんなことがありました。

緩やかな登坂を5~6kmヒイヒイ言いながら折り返し地点を目指し上りつづけて,そのあとの下り坂を楽しみにしてました。
やっとこさ,折り返し地点に到着して,こんどは緩やかな下り。
さあ行くのかい行かないのかいどっちなんだい(なかやまきんにくんみたいにに読んでください。),
と張り切って下りをぶっ飛ばす勢いで下りをスタートしましたが,
なぜかスピードが出ない。
ゴーゴーと風きり音は大きく,空気の抵抗を感じる。
なのにペダルが重い。スピード出てない。
下りなのに30kmがやっと。
これぞアゲンストです。
ということは,さっきの登りはフォロー。
すんごく損した気分がする一瞬です。

目にも見えぬ空気ごときに行く手を阻まれる平地のアゲンストは,もっと腹立たしいんだろうな。

文句言いたくても言うとこないしね(T_T)

さて,この週末は自転車のれるかな~。
ごっついアゲンストと戦う羽目になったりして。
それもまた練習か ( ^ ^ ゞ


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

忘年会。


今日は忘年会でした。

といっても,僕の職場の係,係長合わせて男のみ総勢5人。

職場の近くのお好み焼きやです。(いろんなものを出してくれます。)

お腹がすいてたので,序盤にお好み焼きを食べたおかげで,途中からお腹いっぱい状態。

ビールと焼酎飲んで,気持ちよく酔いました(^^)

今夜はよく眠れそう。(^_^)zzz

太っちゃうかなあ・・・ ^ _ ^ ;

自転車運搬方法。



本格的に自転車趣味生活を送るためには,けっこうたくさんのアイテムが必要です。

前の日記にも書きましたが,必需品関係として,ヘルメット,ライト,ミラーなんかがあり,それらは一つ一つの単価がそんなに高くないため,何個ずつかまとめて買いました。

必需品系の取り揃えが終了すると,次は必需品の次のレベル,便利系グッズの購入が始まります。

便利系グッズは安いものから高いものまでピンきりですが,まず最初に必要に迫られたのが,目的地まで自転車を運ぶ自転車運搬アイテムです。

初めてのロードバイクを練習するために,息子と車で20分のところにあるスポーツ施設に自転車2台を運搬したときは,息子の自転車の前輪と,僕の借り物自転車の両輪を外し,車に積み込みました。
しかも僕の車は,荷物を運ぶのに適していない4ドアセダンの車で,自転車2台を積み込もうと思うと,後部座席に僕の借り物自転車の外した両輪とフレーム部分,トランクルームに息子の自転車の外した前輪と自転車を,パズルのように収納することになります。

自転車を持って出かけようと思うと,それなりの準備がいるとはおもうんだけど,これじゃああまりにも手間取って大変です。

まだ息子の自転車は前輪だけ外すだけで済むのでたいした作業じゃないんだけど,僕の借り物自転車は前輪後輪両両方とも外すことになるため,チェーンのオイルも手についたりもするし,めんどくさいことめんどくさいこと。

行く前→行った先→帰る前→帰ったとき,に,
この,外す→つける→外す→つける,の作業をするのはもうかんべん,と思い,自転車運搬用アイテムを買うことにしました。

セダン車で自転車を運搬するためには,車のルーフに取り付けるタイプのルーフキャリアと,車のトランクの後ろに取り付けるタイプの背面式キャリアがあります。

前者のルーフキャリアは,車のルーフにベースキャリアというレールみたいなのをつけた上で,自転車用のキャリアをつけることになります。
すると,料金的には軽く30,000以上はしそうで高い,
また,車の真上に取り付けるといった構造上,車内から自転車の姿を確認することができないので不安,
今の車用に購入したベースキャリアは次の車で使えるかどうか不明,
などの理由で対象外として,後者の背面式キャリアを買うことにしました。

この背面式キャリア,いろいろなメーカーから出されていていろんなのがありましたが,M氏のアドバイスにより,ロードギア SUPER SHUTTLE 2 を買いました。



ヤフーオークションで9,500円で落札。

このSUPER SHUTTLE 2は,車への取り付け簡単で自転車2台を積むことができ,自転車を固定するところのゴムパーツ&バンドで,しっかり自転車を固定することができます。

この固定方式は,車の加速・減速時の縦Gによる自転車の前後のゆれをほとんど抑えることができる優れものです。

ただ,僕の車にはリアウイングがついていて,背面式キャリアのアームがリアウイングに当たりそうで,走りながらちょっとハラハラするし,それと,自転車を車外にむきだしの状態で運搬するのは,やはり不安ではあります。

いい買い物しました。

購入するアイテムが徐々に大掛りな物になってきた ^ ^ ;


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

インナー封じ。


親切な友人達に貸してもらったロードバイクで自転車生活をエンジョイしてるけど,
今日その友人の一人M氏と話してて,「僕の自転車がねえ,・・・」
と無意識のうちに自分所有の自転車であるような発言をしてあわてて訂正する僕のび太です。

さて,僕が借りている自転車は,スペシャライズドのロードバイクなんですが,
フロントギアが3枚,リアギアが8枚の仕様になっています。

フロントのギアの歯数は,30,42,52
リアのギアの歯数は,12,13,15,17,19,21,23,25
となっています。

フロントは歯数が小さいほど軽く,
リアは歯数が大きいほど軽くなります。

つまり,一番軽い組み合わせは,フロント30,リア25,
ということになります。

逆に,一番重い組み合わせは,フロント52,リア12,
となります。

一番軽い組み合わせだと,ペダルを一回転で進む距離は短くなるため,平地で高速回転でペダルをこいでもスピードが出にくいけど,登坂では重いのより楽に登れることとなり,

一番重い組み合わせだと,ペダル一回転で進む距離が長くなるため,平地で頑張ってこぐとスピードが出るけど,登坂では辛くなります。

通勤途中の登坂では,一番軽い組み合わせで登ってたわけですが,ある日,フロント3枚ギアはどちらかというと主流ではなく,
主流はフロントは2枚ギアで,歯数は39,52とか,34,50とかの組み合わせだったりすることを知りました。

ということは,フロントの一番内側(インナー)の 30,というのは,僕が自分の自転車を買ったとき,標準ではついていない可能性が高くなります。

現に僕が今欲しいと思っている, ANCHOR RNC7 は,最初からついているフロントギアは,標準で52,39,歯数の少ないギア(コンパクトギアというみたい。)を選んでも50,34,だったりします。

するってえと,おそらく 30,というのは,今の自転車のときだけ使うことになります。

ということは,このフロント30というのに慣れ親しんでしまった場合,今度自転車買って,その自転車で一番軽いギアの組み合わせにしても,ひょっとすると,というか,登坂で苦労するのではないか,と思ったわけです。

そうならないため,僕は,一番軽い内側の30のギア,自転車用語でインナーギアを使わないことに決めました。

名付けて,インナーギア封じ作戦です。

マンガのイニシャルDで,主人公藤原拓海AE86トレノが,藤堂塾二宮大輝EK9シビックとダウンヒル先行後追いバトルをしたとき,
1本目の先行のときは11,000回転まで回るエンジンを8,000回転までで抑えて逃げ切り,
2本目の後追いで11,000回転フルで勝利する,
という話がありました。
この技は,イニシャルDの中で,レブ絞り,と呼んでいました。

この「レブ絞り」と,「インナー封じ」,一見似ているようですが,違うわ。
書いてる途中で違うことに気づきました。

こんなかんじで,僕の自転車生活は,意味があるのかないのかわかんない作戦を,中途半端な知識で決行してるわけです ^ ^ ;


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




雪。




僕の住んでる町には,月曜日の朝,うっすら雪が積もりました。

今はもうとけてなくなっていますが,そろそろ冬本番に突入の気配がします。

このへんは,冬本番になると,早朝は氷点下となるのはざらで,一番寒い日なんかは,最高気温も氷点下だったりします。

最低気温-6℃,最高気温-2℃,とか。(中途半端な例ですが。)

こうなってくると,そろそろ外で自転車に乗れるのもあと少しなんじゃないかと思います。

路面が凍結なんかしてる状態で自転車なんか乗ってたら,それでなくても路面との接地面が小さいロードバイクなんかは,滑りこける可能性大です。

車は乗らないわけにはいかないんで,スタッドレスタイヤとか履いてなんとか冬場を乗り切るが,自転車の場合そこまでして乗る勇気がない。

自転車用のスパイクタイヤもあるらしいのですが。

もこもこに厚着してロードバイク乗るのも,なんかちがうし。

そもそも,自転車的にOKでも,僕の体的にNGだと思う。

冬場でも,明らかに雪や凍結路面なんかがないと思われる温かい日なんかには乗れるんだろうけどね。

自転車を始めたのが10月に入ってからだったので,だいぶ慣れたごろに冬になっちゃった。
もったいない。

本格的に自転車に乗れる冬本番までのもう少しの間,時間を見つけてしっかり乗っておこうと思います。



ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




ベーコンのその後。




一週間前に完成したベーコンのその後ですが,半分も減らないうちに冷凍庫へと転勤されました。

冷蔵庫に入れてても,あんまり消費されない・・・

昨日の夜は,転勤前最後の夜ということで,薄切りにしてフライパンでカリカリ手前まで炒めて食卓にのせてみましたが,みんなおいしいと言って食べてくれます。

それなのに消費が伸び悩むのはなぜなんだろうか。


考えられる要因その1
 料理のパターンが限られる。

 これは人それぞれ,家庭それぞれと思いますが,ベーコン自体が料理のようなもので,これをさらに料理するとなるとバリエーションが限られるのではないかと思います。
 僕のベーコンとタイミングよくクリームソーススパゲティーなんかの食事が重なればいいのだが,なかなかそうはいかない。
 じゃ,そのまま焼いて食べればいいじゃん,という話もあるが,そうはならない理由が要因その2へと繋がる。


考えられる要因その2
 一度食べたら忘れられない!と思うほどのパワーがない。

 これはベーコン作りのときの記事にも書きましたが,「やっぱ家で作ったのはさいこー!」
とまでは自信を持って言えるほどの作品ではない。
かといって,おいしいかおいしくないかと言えば,おいしいとは思います。
要するに,中途半端な食材になってしまってるんじゃないかと思うわけです。
 

考えられる要因その3
 製法に信頼を得ていない。

 これはけっこうあるんじゃないかと思うんですが,
ベーコンを作るのはけっこうな手間と時間を要します。
その製法の中では,生の肉の状態で一週間冷蔵庫の中で塩に浸り,
その後は台所の流しで何時間も水に浸り,
その後は一斗缶の中に吊るされ,何時間も煙にさらされる。
といった特殊な製法なため,ひょっとしたら腹をこわすんじゃないか,とのためらいが消費伸び悩みに繋がっているのではないか。


まあ要するに,アッと驚くほどおいしいものを作ればいいわけですよ。

燻製に限らず,おいしいの作る人はおいしいの作りますよね。

仕事で毎日料理してる人,仕事じゃなくても毎日料理してる人にはかないません。

僕のは所詮,趣味のレベルだから ^ ^;

さて,冷凍庫のは冷凍庫のとして,懲りもせず今週末あたり次のを仕込もうかな ( ^ ^ ゞ


  PS
   一応言っておきますが,決してまずくはないんです。
   さいこーにおいしいわけではない,だけです。
   と,苦しい言い訳をしておきます。
   じゃ,また(^o^)丿


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

軽量化アイテム。


ロードバイク乗り手の軽量化に向けて,ささやかながら努力してる者です。

さて,前回の日記では,食事を少し変えて軽量化を図ってることを書きましたが,効果的に軽量化するため,一つアイテムを使ってます。

使ってるのは,明治乳業のVAAM(ヴァーム)です。

使ってるといっても,自転車に乗るなどの運動前に,ヴァームパウダーを一袋,さらさらーっと水に溶かして飲むだけです。

これを飲むのと飲まないのとで,運動してるときに体感で何かが違うわけではないんですが,気持ちの問題,ってやつで。

これを飲むことによって,
「これさえ飲んで運動をしていれば必ず体重は減る!」
と思い込んで,いわば自分をマインドコントロールしてるわけです。

自転車の練習+軽量化であることを意識しながらペダルをこいでいます。

運動にしろ勉強にしろ,運動や勉強をすることそのものももちろん重要と思いますが,ただただノルマのようにやっているだけじゃ最大限の効果は得られないのではないでしょうか。

今何のために何をするためにこのことをしているのか,
具体的に,どこの能力を伸ばしているのか,
これを成し遂げることによって何がどうなるのか,
意識し自覚してやっているのとそうでないのとで,同じ結果は得られないのではないかと思います。

たかがプチ減量してるぐらいのくせに,えらそうに言うなっつうにね^_^; 

で,ヴァームを飲んでる感想ですが,僕的には結構効果あるんじゃないかと思います。

ウォーキンや,通販のステッパーなんかでダイエットをお考えの方は,その運動+ヴァーム使用でモチベーションを保ち,運動してみることをオススメします。お求めはその辺で ^ ^

ヴァーム+マインドコントロール併用効果で ^ ^ ;


ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

乗り手の軽量化。



ここ数年で徐々に体重が増加し,ベルトの穴ラスト1で粘ってるけど,ベルトの穴がもう1段階あったところでズボンのホック的に限界ギリギリのところまできてる僕のび太です。

以前の日記にも書いたとおり,20歳ごろと比べると体重は8kg程度増加し63kgになりました。

ズボンのサイズは,今は79ですが,前は確か73とかを履いていたと思います。

どうにかしないといけませんな,と思ってたところで,いいタイミングでロードレーサーを借りることができて,特に痩せようと思って借りたわけではないんですが,結果的に軽量化にも取り組むこととなりました。

自転車やパーツの軽量化の前に,まず自分の軽量化です。(自転車は借り物ですが・・・)

さて,具体的に軽量化を図るために,自転車で汗をかく,というのは自転車に乗ってるわけなので当然ですが,食生活に気を配ることを始めました。

基本的に,太るということは,摂取カロリー>消費カロリーなわけで,自転車の運動で消費カロリーの方は上がって,摂取カロリーに幾分か近づく,と思われます。

自転車で通勤の往復で1時間しっかりこいだとして,おそらく300~400kカロリーぐらいではないかと思います。

食べ物に換算すると,ごはん茶碗1.5杯ぐらいになります。

おそらくこれでは,体重維持がいいところで,と思い,とりあえず昼食を変えてみることにしました。

本来であれば,毎食のカロリーを見直して改善するべきなのでしょうが,あんまり難しいことはわからないし,長続きしないと意味もないし。

で,今までお昼は,お弁当を持参していましたが,小さめのおむすび3個のみにしてみました。

おむすびにすることにより,摂取カロリーの減少と,油分を控えれるのではなかろうか,との狙いです。

今まで昼食後は,食った食った感があったわけですが,おむすび3個にしてからは,食べた後,空腹感は満たされますが,すごくすっきりしたかんじです。

素人考えだけど,野菜や肉・魚などバランスよく食べることも大事だけど,シンプルな食事,例えば米と漬物のみ,といった最小限で消化器にやさしい食事も,案外体にいいんじゃないかと思います。

油分は夜のみ,朝はご飯と納豆など,昼はおむすび3個。(夜は肉食べたいですから^_^;)

こんな食事を自転車に乗り始めてから続けています。

ここ数日は体重計で60kg代の数字を見かけることがなくなりました。

僕の身長は171.5cmです。

一般的には,60kg程度でいいのかもしれませんが,筋肉質タイプではないんで,もう少し減らして様子みます。

でも~,これが原因で体調崩したらかっこ悪いね。^ ^ ;



ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

欲しい自転車。




何度も言ってますが,僕は現在,借り物ロードバイクで自転車生活をエンジョイしている訳ですが,こんな僕にも欲しい自転車はあります。
(ていうか,買えっちゅうにね。)

ほんとロードバイクに乗り始めてまだ2カ月程度なので,詳しいことはよくわかんないんですが,欲しいと思う自転車には何点かポイントがあります。

まずポイント一つ目
細いフレームであること。
こうなると,素材はほぼ決まってくる。
クロモリ,と呼ばれる鉄にクロムという金属を混ぜて耐久性と反発性を向上させた素材,で作られたフレームが一番細いものになります。
昨今のロードバイクのフレームの素材はアルミ製のものが主流みたいです。フレームは太め。
アルミは軽量なのが最大の特徴で,乗り心地が固めで,
クロモリは重めになるが,乗り心地がソフトで疲れにくいらしいです。
そんなに違うんでしょうか。
あと,カーボン製のものもありますが,値段高いので対象外。
ということで,性能は乗り比べてみないと分かりませんが,細さでクロモリ!

ポイント二つ目
フレームのトップチューブが,後ろ下がりになってないホリゾンタルと呼ばれる形状になっているもの。
後ろ下がりのスローピングも,自転車のレースなどでよく見るし,スポーティーでかっこいいんですが,やはりホリゾンタルのほうが好みです。

ポイント三つ目
フレームの結合部などの仕上げがきれいで,全体的に丁寧な作りになってるもの。
M氏の乗ってるキャノンデールのロードバイクの結合部なんか,ほんときれいに仕上げてあります。
今借りてる自転車は,溶接あとを残してあるタイプです。
やっぱり,きれいに仕上げてあるほうが好みです。

とまあ,見事に見た目だけのポイントをあげてしまいました。

で,今一番欲しいと思ってるのが,ANCHOR(アンカー)RNC7というモデルです。

見た目もかっこいいし,作りもしっかりしてそう。

僕のよくおじゃまする自転車の詳しいブログの管理人の方も乗ってて,とてもいいみたいで,間違いなさそうです。

唯一で一番の問題は,お金・・・ ^ ^ ;




ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

携帯からのテスト。

20061215075042

携帯からメールでちゃんと投稿できるかテストしてます。

写真は特に意味ないですが、デザートです(^^ゞ

ルイガノ。



さて,現在僕は借り物ロードバイクで自転車生活をエンジョイしてるわけです。
(いやほんと,そのうち自分で買いますから,ゆるして!)

僕が自転車に興味を持ち始めた一つの要因として,息子が自転車に乗る年頃になり,自転車を買ってやったことも影響しています。

買った自転車は,LOUISGARNEAU (ルイガノ)LGS-J22(2006年モデル)という自転車です。

これがすんごくかっこいい。

色は,あまり見たことがない色ということで,黄緑にしましたが,この色がまたすごくいい色です。

詳しいことはよくわかりませんが,つくりもとてもしっかりしていて,ブレーキなんかは触ったかんじ,軽い操作でよくききます。

乗り心地は乗ったことないのでわかんないですけどね。

初めて買う自転車にしては,ちょっとかっこよすぎたかな?
とも思う。( ^ ^ ゞ






ランキングに参加してます。
↓押してもらえたらうれしいです。

FC2ブログランキング





パワーウエイトレシオ。



パワーウエイトレシオとは,乗物の重量をエンジン出力で割った値で,値的に小さいほうが加速性能がよいとされています。

要するに,1psで何kgの重さを担当しているか,ということになるわけです。

例えば,僕の好きな車,MAZDA RX-7(FD-3S)ノーマルは,車重1,280kgで280ps
1,280kg/280ps=4.57kg/PSということになります。

ちなみに,僕の今乗ってる車は,重量1,370kgで160ps
1,370kg/160ps=8.56 kg/PSになります。

勝負なんかしないけど,ノーマル状態では勝負になんないです。

ちなみに,F1なんかのパワーウエイトレシオは1 kg/PS(600kg600PSぐらい?)

車の性能は,このパワーウエイトレシオ以外にも,駆動形式や足回り,ギヤ比などといった要素が加わるため,この数値が低い=早い!と単純にはいえないわけですが,加速性能の目安になります。

さて,これが自転車の世界でも言えるわけで,乗っかってるモノの重量が軽いほうが,加速性能も高く,エンジンに負担もかからないと思います。

ただし,自転車のエンジンは人間なわけで,パワーの計測は難しいです。

このため,自転車のパワーウエイトレシオの計算方法は,

(自転車等重量kg+乗ってる人体重kg+α)/僕のパワーXps となるわけです。

僕のパワーXpsの算出方法は良く分かりません。

自転車の世界では,重量に関する情報をよく目にします。

フレーム重量何g,ハンドル何g,サドル何g,変速機何g,等。

現在は組み上がった完成自転車が,概ね8.5~10kg程度のものが主流のようです。ずいぶん軽いです。

昨今の技術革新でアルミやカーボン,最近ではチタンなどの素材と,昔ながらの鉄製のものでも構造や形状の開発で,g単位の軽量化が研究されています。

ロードバイクの軽さがすごい武器になっていることは,初めて乗ったロードバイクの時の感動でよくわかっているつもりです。

さてさて,有難いことに自転車は技術革新と研究によって軽量化が進み,上に乗るひとはとても助かってるわけですが,その上に乗る人はどうだ?

上に乗る人=僕,ですが,僕はよく周りの人から,細いね,とか言われます。

しかしながら実は,就職した18歳のころの55kgからすると,最大8kg体重が増加し,63kgになってました。

いくら自転車が数百g軽くなってくれようが,上に乗る人の僕が8kg増えてたんじゃあ,プラスマイナスでいえば,重量かなりプラスなわけで。

どうかしたら,55kgの僕が8kgの自転車に8kgの自転車を背負って乗ってるということなわけ。

しかもその8kg,運動をしてパワーアップによる筋力増加の8kgじゃなくて,ただただ生活する中での8kg。おそらく脂肪。ていうか,100%脂肪。

この前ベーコン作ったときの肉が500gなので,あれ16個分の重量。

体重が1kg増加すると,毛細血管は3,000m伸びる,と聞いたことがあります。ほんとかな・・・。

だとしたら,重い+心臓にも相当負担増なわけで・・・。

8kg×3,000m=24,000mで24km

24kmゆうたら,自転車で走るのもけっこうしんどいよ。

よく自転車雑誌,本やHPなどに体の軽量化のことが記載されています。

僕も自転車に乗り始め,途中からは食事にも気をつけ,現在約3kg軽量化しています。
(3kg減ってから動かないんすけど・・・)

体脂肪も測ったりしたらなおいいんだろうけどね。 相当高いんだろな ^ ^ ;


ランキングに参加してます。
↓よろしければ押してください。
FC2ブログランキング




僕の借り物自転車。



高価な借り物自転車をガンガンに乗り回しちゃってるちょっと非常識かもしれない僕のび太です。
(そのうち買いますから!ゆるしてください。m(_ _)m )

さて,前回,僕の借り物自転車に,ライトなどを取り付けたのを書きましたけど,その後2回目のグッズ購入を通販で購入してますので,発表します!(興味ないか・・・)

まずはサドルバック。

僕はアイテムは通販で買うことがほとんどなので,基本的には現物を見ずに買います。
そのため,商品が届いてから,「へ~,こんなかんじなんだ~。」と思うことがよくあります。
今回のサドルバックですが,僕のイメージとしては,休日のちょい乗りのとき,財布や携帯とちょっとした工具など小物を入れれれば便利と思い,1000円以下のお買い得商品があったので,サイズも確認せずに迷わず買ったわけです。
来てみたら,携帯が一つやっと入るぐらいの超小型バックでした。ちゃんと確認して買えってね。

NEC_0191.jpg



2点目ボトルケージ。

たいして遠乗りしないので必要かどうかは自信ないですが,これ付けてドリンク付けてるの,それっぽくてなんかかっこいいじゃないですか。という理由で購入。
これはM氏も使ってて便利そうだったので,底のネジを回して調整することによって500mlのペットボトルから自転車用のボトルまで幅広く対応するタイプの,TOPEAKモジュラーEXをなぜか2個買いました。

NEC_0192.jpg



3点目バックミラー。

今回の買い物一番のヒットです。
自転車で走ってると,ロードバイクの場合特にそうなのかもしれませんが,後を振り向くのはかなり勇気が要ります。
まだなれていないというのもありますが,後を一瞬でも振りくと,前だけ見てる状態と比べて100%のバランスを保つことは無理です。
交通量の多い車道を走るときなんか,何度も後を振り向いてたりすると,そのうちそれが原因で事故ってしまう可能性もないとは言いきれないです。
さらに,自転車は道路交通法では軽車両という区分になるため,人が歩く歩道ではなく,車が走る車道を走ることになるそうです。
僕もつい最近知りました。
すると例えば,交通量の超多い大都会の街中なんかでも車と同じ道を走るのか?
いずれにせよ,自転車にとってバックミラーは,ヘルメットと同じく自分を守るために必要な,自転車必須アイテムの一つだと思います。

そんななかで購入したミラーは,BUSH+MULLERというメーカーのミラーで,ハンドルのバーエンドに差し込むタイプです。
いつも見させてもらってるブログの管理人さんが使ってるということで,それを見て選びました。

本格的に後を確認する場合はもちろん目視が基本ですが,後方をちょくちょく確認するにはこれで十分ではないかと思います。オススメです。

NEC_0190.jpg



ちなみに,前回報告のライトの取り付け部分はこんな感じです。

NEC_0189.jpg



そして,全体がこんなかんじ。





こうしてまた徐々に僕の自転車貸してもらった自転車はパワーアップしていくのでした。



ランキングに参加してみてみてます。
↓よろしければ押してください。
FC2ブログランキング



ベーコン2。




この前仕込んでおいたベーコンですが,日曜日に最終過程であるスモークをして,完成しました。

ここで,今回のベーコン作りレシピを,記録のためにも書いておきます。

材料
 豚バラ肉500g
 塩(はかたのしお)20g
 三温糖10g
 コショウ,ナツメグ,オレガノ,ローリエ,オールスパイスをぱらっと。

燻製道具
 一斗缶(ふた付タイプ)
 ニクロム線ヒーター
 桜のチップ
 アルミホイルなどなど。

工程1 塩漬け
 バラ肉をフォークでめった刺しにして,塩が染み込みやすくして,器で混ぜ合わせた調味料をまんべんなくすりこみます。
 そのあとは,フリーザーパックに入れて空気を抜いて冷蔵庫に入れて,あとは一日一回上下をひっくり返して待つこと4日間。

工程2 塩抜き
 塩漬けから取り出したバラ肉を,表面についている調味料を水道で洗い流し,流水で4時間塩抜きをします。このとき,どの程度塩が抜けたか肉の端を切ってフライパンで焼いて味見をして,塩辛くない程度まで漬けておくといいみたいです。
 塩抜きした後は,キッチンペーパーで水分を十分ふき取って,ラップをしてもう一晩寝かせます。こうすると身がしまるらしいです。

工程3 乾燥~燻製
 一斗缶の中にバラ肉を吊るして,一斗缶をニクロム線ヒーターの上に乗せて蓋をし,2時間60℃程度の温度で乾燥させます。
 その後,蓋を開けて今度は一斗缶の底にアルミホイルをしいて,アルミホイルの上に桜チップを置いて煙が出るのを確認して,2時間60℃程度の温度で燻製します。
 ときどき蓋を開けてチップの状態を確認し,チップを追加します。

これで一通りの作業完了です。

あとは,一晩冷蔵庫に入れて,味が落ち着くのを待って食べます。

経費的には,豚バラ肉が800円弱で,あとは調味料とチップと電気代ぐらいです。

実は今回から,スモーカーを変えました。

これまでは,段ボールスモーカーを使ってました。

段ボールスモーカーといっても,要するに普通の段ボール箱の底を抜いて上に蓋をつけてるだけのもんですけどね。

段ボールスモーカーの場合は,万が一箱に火がついて大変なことになってもやだし,火にかけれないため,スモークウッドなるチップを固めたもので,端に火を点ければ線香のように煙を出しながら一定に燃焼するタイプのものしか使えないため,温度が上昇しにくいという欠点があったため,鉄製のものに変更しました。

一方,一斗缶スモーカーの場合,ニクロム線ヒーターの上に直接置けるため温度も管理しやすいし,スモークチップ利用で低コストという利点がありますが,水分を吸収しないため,油や水分が内側にべったりついてしまうため,蓋を開けるときや肉を出し入れするときにうかつにも当たってしまうと,手や服についてしまうという欠点を発見しました。しかも,スモーカー内側の黄色いべっとりが手につくと洗ってもなかなか落ちないです。次までにスモーカー洗っとかないといけないのかなあ・・・

トータル的には,一斗缶スモーカーのほうが使いやすいと思いました。今後も一斗缶スモーカーで行くと思います。

日曜日に燻製したわけですが,この日は思いのほか息子のサッカーに時間がかかって,家に帰ったのは5時。

それから道具を準備して肉を吊るして乾燥から燻製までで,終了したのは10時前でした。

燻制する日を逆算してここまでの工程をやってきてるので,来週にするか,ってのがきかないのがつらい。

なんとか燻製完了までできてたけど,途中お風呂にも入ったりもしてるので,パジャマで出たり入ったりしたわけです。

しかも,お風呂上りの洗いたての体とパジャマで肉の燻製の煙を浴びるのは,食べ物とはいえ,あんまり快適なものじゃないです。

燻製は日中にするに限ります。

さて,お味のほうですが,今朝切って焼いて食べてみたかんじでは,おそらく過去最高の出来だと思います。(といっても4回目ぐらいですが。)

ただ,前のブログにも書きましたが,手間と時間と経費と風呂上りの気持ちよさを捧げたんで,もう少し,おいしくならないかなあ,と正直思います。

確かに,店で買ったベーコンとは全く別物ではあるんですが,他の人のベーコン作りのHPなどに書いてあるような「もうお店で買ったベーコンは食べれません!」と言えるような代物ではないです。

調味料の料も工程も書いてあるとおりだし,塩漬け,塩抜き,乾燥,燻製の調整,テクニックなんて微妙なもんだけど,一つ一つの少しずつの違いが結果には大きな影響をもたらすんだろうと思います。(何か根本的に間違ってたりして・・・)

まあ,そんなかんじで,自転車も燻製も初心者な僕でした。( ^ ^ ゞ


スモーカーから取り出した平成18年12月式ベーコン。色艶はさいこーです。



FC2ブログランキング


非力エンジン。




さて,自他共に認めるインドア派の僕が30歳過ぎで何を思いついたか自転車に興味を持ったわけですが,このことにより,忘れかけていた自分の非力エンジンのことを再認識することとなりました。

昔(中学生のころ。)はそこそこクラブ活動などしておりましたが,高校入って以降はほぼ運動なっしんぐなことも後押しし,同年代男性と比較しても,体力はないほうだと思います。

最近の生活の中で,パワー全開最高出力となるのは,開かないビンのふたを開けるときと,職場のでっかくて重いシャッターを開けるときぐらいでした。

そんな生活を15年以上は軽く過ごしてきて,30歳過ぎて思いつきで自転車で急な坂道を登るわけで,体的にはかんべんして,って感じだろうと思います。

自動車のエンジンはガソリンを燃焼爆発させ,わずか2000cc程度のシリンダー容量で1t以上の鉄の塊を100km以上のスピードで登坂も苦にせず登りますが,自転車のエンジンの僕は体重60kg以上と大型エンジンにもかかわらず,わずか10kg足らずの軽量自転車を満足に転がせません。

なんか少しぐらい体を動かすような趣味もって続けとけばよかった,と今さらながら思います。
(ていうか,そもそも長続きした趣味ないんですが。)


ところで今日は,息子のサッカークラブの練習試合がありました。

練習試合といっても,6チームぐらいで,朝から夕方までありました。

試合にも出てないしさほど手伝いもしてないのに疲れた。やっぱり体力ない (ToT)

NEC_0172.jpg




FC2ブログランキング


自転車通勤2。

片道4kmの自転車通勤を始めて一週間ぐらい経過し,足もそこそこ慣れたので,仕事の帰り道はさらに遠回りをしてみたり,ちょっと別方向まで走って帰る,といったことをしてみたりしました。

ちょい遠回りコースは7.4km。
途中からいつもの通勤コースに合流します。
いつもの通勤コースに登りが一つ加わります。

この一つ加わった登りが超ハードで,ちょい遠回りコース帰り道は最初にこの登りがやってくるんですが,ここでかなり体力を消耗します。
長距離乗れる人になろうと思うと,長距離を一定速度で走る練習をしたほうがいいみたいなんですが,帰り道という限られた時間の中では限界があるので,こんなことが練習になってるかどうかわかんないんですが,やらないよりはいいのかな?程度に思ってます。

ちょっと別方向コースは,緩やかな登りを登って帰ってくるUターンコースで,家まで帰ると13.6km。
わりと時間があるときはこっちのコースを走って帰ります。

どっちを走って帰っても,秋だというのに家に帰ると汗びっしょり,しっかり走って帰った気がして達成感があります。

いつの日にか,1日100km以上ぐらいさらりと走れるたくましい男になりたいもんです。


FC2ブログランキング


携帯電話。



昨今,携帯電話の電話番号を変えずに携帯会社を変更することができるというナンバーポータビリティー制度なるものがはやってる。(のか?)

僕の周りでは,何人か(2人ですが。)ドコモからauに移行した人がいます。

僕は携帯会社に特にこだわりはないんですが,携帯って,一日のうち身につけてる時間けっこう長いんで,どうせなら持っててうれしいかっこいい携帯を使いたいと思ってます。

最近の携帯(えらくおおざっぱに囲いましたが。)って,すごく多機能高性能なのはわかるんですが,なんかワンパターンというか,デザイン的にあまり好みのがないというか。

僕的には,そんなに高機能じゃなくてもいいから,もっと小型で粋な携帯がいいな。

機能なんかはほんと,最小限でいいんですよ。

電話ができて,メールができて,iモード閲覧ができて,あと,最近のことだから,フルブラウザなんかもあってもいいし,どうせだったらMP3プレーヤーとして使えて,助手席ナビとかいうやつもついてればいざというとき便利だし,一応テレビ(ワンセグ)が見れて,カメラなんかも300万画素ぐらいは欲しいし,スムーズな動きの動画も撮影できて・・・なんてね。

ところで,けっこうかっこいいな,と思ってたドコモのD903iという機種なんですが,電池が発熱する恐れがあるとかで一時販売停止みたいです。

・・・オチなしの話題ですいません。




自転車グッズ。

僕が貸してもらった自転車は,スペシャライズドというメーカのロードバイクです。
速度,距離などを計測するサイクルコンピューターと小型のライトが取り付けてあり,これも取り付けたまま貸してもらえました。

僕が自転車通勤を始めたのは10月で,けっこう日がも短くなっていて,帰る時間の7時ぐらいには外はもう暗くなってます。

取り付けてもらってたライトも小型のわりには明るいけど,真っ暗の田舎の山道をたった一人でハアハア言いながら登るには心細いため,その他必要と思われるもの一式と購入することにしました。

ロードバイクに乗るのに必要最低限必要なもの,と自転車を貸してくれたM氏ともう一人の友人(今後はI氏と呼びます。)が教えてくれたものは,
・ヘルメット
・グローブ(手袋)
・ライト
・テールライト
でした。

これまで,自転車のグッズを購入したことなどほとんどなかったわけですが,自転車グッズも自転車グッズを売ってる店もすんごいいっぱい。

ヘルメットひとつとっても,値段は2万も3万もする高いものから数千円のお手ごろのもの,
デザインはその名もデビルとかいうかっちょいいやつからピカチュウまで(子供用だけど。),いろんなのがあります。
ピカチュウのは買わないにしても,けっこう悩みます。

結局僕が選んだのは,
・ヘルメット   OGK W-3R[5,700円]
・ライト     CATEYE HL-EL510[2,250円]
・テールライト  CATEYE TL-LD130-R[880円]
・グローブ    CW-X  BIKE GLOVE HYO031[4,200円]
・ハブライトアダプター あさひ[680円](前輪のハブ軸・フォーク部分に取り付けるライト用のアダプター)

合計13,710円+送料

僕の住んでる地域は自転車ショップがないため,グッズ類の購入は通販に頼ることになります。

ヘルメット,ライト,テールライトはYahooオークションストアのちゃり王,グローブ,ライトアダプターはサイクルベースあさひで買いました。

ちなみに,ちゃり王ですが,値段も安く対応も早いので,欲しい商品がちゃり王にあればここで買うと安くあがるとおもいますよ。おすすめです。

それぞれのグッズの使用感ですが,どれもそこそこGOODです。

ライトはハブライトアダプターにとりつけることにより,ハンドルに取り付けるよりも低い位置から照らせます。このほうが地面との角度がないため,長い範囲で照らせる,はずです。

グローブは手の疲労を軽減してくれます。

ヘルメットについては,これをかぶるだけでかなりスポーティーな感じになってしまうため,通勤の服装のままでかぶるには抵抗がありますが,万が一のときのためにかぶる癖をつけなくては。
休日に運動できる服装でかぶるには,これをかぶるだけでかなりスポーティーな感じになるため,やる気が増していい感じです。

こうして徐々に僕の自転車貸してもらった自転車はパワーアップしていくのでした。




ベーコン。




少し前から,少しだけ燻製作りをしています。

9月ぐらいからだったかな?

はじめはスモークチキンからやってみて,それから,スモークチーズ,燻製卵,ベーコンを作りました。

一応,HPとかで調べて,書いてあるとおり作ってはいるんですが,なんか,こう,サイコー!,っちゅうレベルまで達しません。

おいしいのはおいしいんだけど,ベーコンなんかけっこう手間と経費がかかるわりには,店で塊で売ってるちょっといいベーコンのほうがおいしかったりします。あたりまえ?

なんかあるじゃないですか,「やっぱり買ったやつより作ったほうがおいしいよね!」って。ここまで行ってないわけですよ。

今もベーコンを仕込み中です。週末にスモーク予定。

今回は試しにしおを変えてみました。定番,はっかったっのっしお。


ジプロックのなかで日々成長するベーコン君。



おいしくなあれー。




77777km。



本日自家用車で走行中,77,777kmを迎えました!(^o^)丿

7いっぱいそろったら,こーふんするような趣味はもってなんいですが,
7いっぱいそろったらやっぱりうれしいもんです。


写り悪いですが,見えるかな?






プロフィール

のび太

Author:のび太

年式☆1973年式
星座☆やぎ座 
血液☆A型  
性別☆♂   

管理者ページ

このブログをリンクに追加する
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
emeters
最新の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。