スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回うどんライド(後編)



前編の続きです。

前編最後の店,池上を12:45ごろ出発。

区間距離約13.0km

5軒目になる予定だった★山越
13:35ごろ到着
だがしかし,到着したお店の山越は,13:30が閉店時間。
残念ながらこんな状態。



ここは釜玉うどんがおいしいらしく,食べれなくて残念。
前の店で迷ったのと並んだのがイタイ。

遠くから写真だけ撮って,次の店目指して出発。

区間距離約14.0km

5軒目 ★宮武
14:45ごろ到着
ここは営業時間15:00。けっこうギリギリでした。

けっこうな人気店のようです。
うどんは,ひやひや(うどんもだしもつめたい。)1玉と,トッピング練天赤天てゆうのをもらう。
1玉230円+練天120円=350円也。

14:55ごろ 次の店目指して出発。

区間距離約6.5km

6軒目 ★小縣
15:30ごろ到着
ここはうどんライドで初めての一般的なお店です。(セルフじゃないってこと。)
まず,お店の外観からして違います。
なんというか,大きさも大きいし,お金かかってるっぽい。



お店に入ると,まずは席に案内される。
この旅で初めて注文前に席に座る。水も運ばれてくる。
テーブルにメニューが置いてあり,それを見て注文を選ぶ。
いつもの外食では当たり前のことだけど,この旅ではすごく珍しいことです。
元祖しょうゆうどん小を注文する。
品がくるまでに,おでんを取ってくる。(これはセルフ。)

しょうゆうどんを注文すると,うどんと大根とおろし金が運ばれてきます。
2人に1本です。おっさん2人に大根1本。
M氏と交替で大根をおろす。
ちなみに,あとから入ってきた男3人のグループには3人で大根2本でした。

うどんに,大根おろしをたっぷりかけて,すだちを搾って,ゴマ,ネギ,しょうゆをかけていただきます。
うまい!
うどんの状態もエクセレント!
本日6杯目のうどんとは思えないぐらいするすると食べれる。
おでんのこんにゃくもつける味噌がおいしかった。
しょうゆうどん420円+こんにゃくおでん84円=504円也。

15:50ごろ 次の店目指して出発。

区間距離約13.5km

7軒目になる予定だった★長田
16:50ごろ到着
まさかのこんな状態。

定休日かどうかぐらい調べとけってね。
我ながらあさはか。
もうけっこういい時間になってしまったので,駐車場に向かって帰ることにして出発。

区間距離約8.5km
途中のコンビニ。

ちゃんと自転車ですよ~。↓
7軒目 ★おか泉
17:50ごろ到着
駐車場に向かう途中,偶然発見して寄りました。

偶然発見したけど,M氏によるとここも有名店とのこと。
店内は注文を聞きに来てくれてうどんも持ってきてくれるタイプの一般店。
長田で食べるはずだった釜あげうどんに,天ぷら付を注文。大きなえび天が2つついてます。

釜あげうどんうまい!
そして,えび天も衣さくさくのえびぷりぷりで最高。
お腹はけっこうきてたけど,おいしかったので完食!

18:25ごろ 駐車場目指して出発。

区間距離約6.5km

19:20 駐車場到着
ちなみに,駐車場帰るのに若干遠回りしたようです。

 走行時間 5:18:23
 走行距離 96.81km
 最高速度 52.4km/h
 平均速度 18.2km/h

自転車を車に積んで,帰路に。

23:30 帰宅

結局,うどん7軒7杯を食べ,96km走りました。
単純に区間距離だけを足すと91kmぐらい。
サイコンの走行距離との差は地図上でざっと計測した距離との誤差と,遠回りや迷ったりしたために距離が延びたためと思います。

それにしても,よく食べました。
途中,けっこうお腹に残ってるかんじはあったけど,うどんはあっさりしていて食べやすいし,とにかくおいしいので食べれました。
10杯ぐらいいけるかなと思ってたけど,さすがに 1日で10杯というのはしんどいかも・・・

翌日は普通に出勤。
もうしばらくうどんは食べなくてもいいや,と思うかとおもってたけど,うどんライド翌日も,そして今もさぬきうどん食べたい。
おいしかったからね!

第2回うどんライドはあるのかな。
ちなみに,今回のうどんライドに持っていった地図はこれだけ。

ピンクの蛍光ペンで○をしてあるところの中の赤ペンで印をつけてあるところが店の場所。
こんな地図1つでまわりました。
少しは迷いましたが,わりと順調にまわれたのではないかと思う。
(この写真に写ってる2つの○は,彦江とがもうです。)

ところで,

うどん7杯で 2,396円。
1杯平均は342円。
うち,うどん相当額が1,500円で,
1杯平均は214円。
うち,トッピング相当額が896円で,
1トッピング平均は128円。

一般店の小縣とおか泉を除けば,
うどん5杯で1,000円
1杯平均は200円。
うち,うどん相当額が660円で,
1杯平均は132円。
うち,トッピング相当額が340円で,
1トッピング平均は68円。

財布にやさしい!


うどん1玉の重量は200g~220g。
うどん1玉のカロリーは210 kcal~230kcal。

7玉なので重量は1400g~1540g。
7玉なのでカロリーは1470kcal~1610kcal。
トッピング類を含めて,うどんライドの摂取カロリーは約2000kcalちょいか。

自転車で時速18kmで1時間走る消費カロリーは約400kcal。
5時間で消費カロリー2000kcal。

そこそこヘルシー!
か?

ということで,ほぼトントンでしょうか。
自転車でまわればカロリーの気になる方もだいじょうぶ!ってことで。
※朝ご飯のコンビニおにぎりと帰りに食べたコンビニのティラミスは摂取カロリーに含まれていません。


第2回うどんライドに続く。(まだ予定もたててませんが・・・)



スポンサーサイト

第1回うどんライド(前編)



10月25日,第1回うどんライドを開催しました。
参加者は,僕とM氏。
まあ,開催というか,M氏とうどん食べに行っただけですぅ。

去年ぐらいにM氏がお友達と香川県に讃岐うどん食べに行っておいしかった,とのことで,今度行こうと話してたんですが,どうせ行くなら現地の移動は自転車でどうでしょう,ということになり,先週行ってきました。

平日に仕事休んでおっさん2人で自転車乗ってうどんを食べまわる。
あほっぽい?まあいいじゃないか^^;


~前日準備~

現地でのうどんやさんめぐりは,行ったこともあり,香川県うどんブックみたいなのをお持ちのM氏にお任せ。
坂出市を中心に8軒チョイスして,10万分の1の地図をコピーしておおまかな現地地図を作成。
10万分の1の地図では,1cmが1km。
親指と人差し指で2kmの幅(2cm)を作って,ざらっと移動距離を測定。
「ここからここまで10kmだから,移動に30分で,15分で食べて次まで5kmなので15分で移動して・・・」
と,かなり大雑把な計画をたてる。
計算では,17:00ごろには8軒食べてスタート地点に戻れる。
できれば,途中見つけたおいしそうなうどんやさんにも入って,目標は二桁の10軒10杯。
走行距離は100km程度になる見込み。


~うどんライト当日~

6:20ごろ 広島県北部を出発。
7:00ごろ 最寄のICより高速乗る。
8:00ごろ ETC通勤割引を適用させるため,100km未満の地点で高速をいったん降りる。そしてすぐ乗る。
8:30ごろ 瀬戸大橋を渡り,坂出北ICを降りる。

8:50ごろ 本日の駐車場所で自転車のスタート地点の瀬戸大橋記念公園到着。
9:20ごろ 自転車の準備をして,いよいようどんライド出発~。


区間距離約6.5km

1軒目 ★彦江
9:45ごろ到着
香川には僕が知ってるうどんやさんとは一味違うルールのお店が多く存在する,と,前にM氏に聞いたことがありました。
僕はこの日の1軒目,彦江でいきなり驚くことになります。
まずはお店の外観。

店っぽくない。
店の中を見てみると,うどんの製麺所には違いないんだけど,食べるとこではないかんじ。
でも,こんなことかいてあるし,中から食べた人っぽい人も出てくる。

製麺所でありうどんやでもあるこのお店。M氏について店内に入っていく。
中に入ったら,うどんを茹でてるおばさんが,そこのどんぶりを持ってこっち来てください,と呼んでくれる。
何玉?と聞かれて,1玉と答えると,持ってるどんぶりに茹であがったうどんを1玉手づかみで入れてくれる。
その後,温かいのがよければそこで温めてください,と言われた。
見てみると,そこにはテレビで見たことあるようなラーメンを1玉づつ茹でるような道具があって,それを大鍋みたいなのに入れて温めるようになってた。
M氏の真似してうどんを温め,またどんぶりにうどんを戻す。
だしは,蛇口がついてるステンレスのタンクに入ってて,自分で注ぐシステム。
食べる部屋は茹でたり温めたり注いだりする部屋のとなりで,入り口付近に揚げ物などが置いてある。
もちろんこれも自分で取って入れるシステム。ちなみに料金は,あとから何をトッピングしたか自己申告。
結局,お店の人にやってもらったのは,最初のどんぶりにうどん1玉入れてもらうときだけ。あとは自分。
ちょーセルフ。
スーパーセルフ。
あとからお客さんが何組か入ってきましたが,さすがに戸惑ってました。
さて,うどんは,1軒目ということもあり,お腹の調整のため揚げ物はセーブ。

ワイルドにズルズルといただく。コシ有。うんまい。
あっという間に完食。
どんぶりを食器返却場所(床)に置いて,最後に料金精算。
130円也。
やすっ!

9:55ごろ 次の店目指して出発。

区間距離約5.5km

2軒目 ★がもう
10:15ごろ到着
区間距離5.5kmなので,わりとすぐに到着でした。
彦江に比べると,ずいぶん店っぽい。



店に入って入り口で,温かいのを1玉注文。
温かいうどん1玉が入ったどんぶりを受け取って,その奧のトッピングコーナーへと進む。
1軒目はお腹調整のためセーブしたけど,ここではえびのかき揚げを乗せる。(自分で。)
この段階で料金確定。
うどん小100円+あげ70円=170円也。
最後にねぎとだしをかけて,あとは表に出て店先のベンチで食べる。

彦江よりやや歯ごたえありの麺でしょうか。
うどんって,ほんとにあっという間に食べれます。ノンストップでズルズル食べます。
僕はもともと食べ物をあまり噛まずに食べるほうです。
食べ物は基本的に,味がしっかりあるうちに飲み込むほうがおいしいと思ってます。(自慢すべきことではない。)
そしてうどんの場合は更に噛まない。
なので食べ終わるのも早い。(競争したことないけど,たぶん早いと思う。)(自慢すべきことではない。)
がもうもめちゃうまです。
食べ終わり,どんぶりを店内に返して2軒目がもう,終了。

10:25ごろ 次の店目指して出発。

区間距離約6.0km

3軒目 ★たむら
11:00ごろ到着
ここは当初予定にはなかった店です。
がもうから次の店に移動中,前を走るM氏が偶然発見。
ここも有名な店だよ~,ということなので食べることに。



ここは店っぽくないです。
正面から入って,入り口付近の部屋は丸イスが数個置いてあって,一応食べる部屋ってかんじ。
奧の部屋では店の人がうどんを茹でています。
ここではしょうゆをかけるつめたいしょうゆうどんを食べました。

僕はうどんのみ。
M氏はちくわ天みたいのをトッピング。
うどんは1玉100円。ちくわは50円。
ちくわおいしかったらしいです。食べればよかったな~。
(写真撮るの忘れてた。)

11:15ごろ 次の店目指して出発。

区間距離約11.0km

4軒目 ★池上
12:20ごろ到着
今回のうどんライドで,唯一店を探すのに苦労したお店。
なんといっても,僕らが準備した地図は10万分の1の地図に赤ペンで場所を書き込んだ地図1枚のみ。
一応,住所番地と営業時間はM氏の携帯にインプットしてあるが,店の電話番号は記録していない。
店の場所も,ヤフーMAPで番地から検索した場所を書き込んでいるので,詳細場所はまさかの勘まかせ。
おそらく20~30分程度迷って探しただろうか,やっと池上発見。
番地で探した場所がずれてたみたい。
そしてやっと到着した池上ですが,まさかの行列。

20分ほど並んで,やっと僕らの番。
ここでは釜あげうどん1玉を注文して受け取り,その先でゲソ天をトッピング。
1玉100円+ゲソ天100円=200円也。
1玉100円という料金設定が多いのかなあ。
料金を支払い,だしをかけてやっといただきます。
麺の湯で加減と状態が抜群で,めちゃうまい。
テーブルにゴマが置いてあったのでかけてみる。
これまたうどんとよく合い,更にめちゃうまい!
大満足の1杯でした。


12:45ごろ 次の店目指して出発。

長くなっちゃいました。
うどんライド後半へ続きます。(更新はいつのことやら・・・)


プロフィール

のび太

Author:のび太

年式☆1973年式
星座☆やぎ座 
血液☆A型  
性別☆♂   

管理者ページ

このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2007/11 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
emeters
最新の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。