スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見グランフォンド 2日目。


2日目。

5:50にセットしておいた目覚ましで起床。

足の調子は,前日車の中での着替え中に攣ったふくらはぎが痛い。
これまでの経験上,完全に力いっぱい攣ってしまった箇所は1週間程度痛みが残ります。
足も身体も重い。
練習不足で走った前日の疲れが取れてません。

実は,この日も雨なら,前日のこともあるので棄権も考えてたけど,ホテルから外をのぞいてみると雨はすっかり上がっている。
路面も乾いていて走れそう。
うれしいような,うれしくないような複雑なかんじ^^;

よし行くか~,と覚悟して,まずは朝食に向かう。
朝ごはんはホテルの1階での和食セット。(セルフスタイルですが。)
自転車ウエアを着た人でごった返してます。
5人掛けの丸テーブルに相席で座る。
みんな昨日の話をしてます。
僕のまわりで食べてた人はみんな完走した人っぽい。やりますな~。

部屋に戻り,身支度をして,荷物をまとめて,チェックアウトして,7:00のM氏のお迎えを待つ。
7時前にホテル前でM氏に拾ってもらい,コンビニに寄って大田自転車競技場に到着。

なんとなく準備して,マップをもらい,サドルバックやポケットにハイチュウやキャラメルなんかを詰め込みながらスタートを待つ。

そしてスタート時間の8:00。
昨日は中ほどからスタートしたけど,この日はのんびり走るつもり,というか,完走できる気がしなかったので,後方からスタート。


スタート ~ AS1(川本)区間距離35km
自転車に乗って走り始めて,思ってた以上に足が重いのに気づく。
大田市内を抜けるわずかな登坂,信号のストップ&ゴーが足にくる。
今日は長くても断魚渓までかな,なんて思う。
スタートしてしばらくはチームHIBAGONで並んで走るが,登りや下りでペースが違ったりして,離れたりくっついたりしながら走る。
といっても最後尾付近^^;
足はやっぱりイタイ。
右の膝の裏と,左の膝。
川本に着いたらフェイタス塗るぜ~,と楽しみにして走る。(去年もこんなかんじだったなあ。)
とかなんとかしながら,なんとなくAS1川本に到着。多分最終グループ。

ASのスタンプ押してもらうとこは,なぜか行列でした。
ようかんとお茶をいただいて,トイレを済ませて,楽しみにしていたフェイタスを塗る。おまじないです。
早くスタートしないとあとがきびしいことはわかってるけど,ついついのんびりしてしまう。
気がつけば人が減ってます。
さっきまでの行列の人たちはどこ行ったんだろ・・・もう出発しただけだね。


AS1(川本) ~ AS2(断魚渓) 区間距離37km
この区間には2日目の峠,八色石というのがあります。
といっても,1日目に比べたらそうでもないか^^;
八色石の坂道は,コースの斜度でみるとけっこう登ってるように見えるけど,去年も思ったけど,ここは走りやすいです。
気持ちよく(遅いけど)登りきって,あとはほぼ下り~。
ちょうどいい速度の人見つけたので,断魚渓までずっとついていきました。
信号で止まったときや,登りでペースダウンしたときに何度か言葉を交わす。
同じ趣味の人だから話しやすくて楽しいね^^

この日は1日目みたいに足が攣りそうになることはなかったな。
痛かったけどね。

11:45ごろ断魚渓到着。
実は,ここでリタイアしようと思っていました。
今日リタイアしたら,今回は参加賞も完走ステッカーも1枚ももらえない。
それでもいいかな,と思うぐらい心が折れかかってました。

チームジャージを脱いでゼッケンを外して,リタイアの準備万全でみんなそろうのを待つ。

みんなでお弁当を食べて,協議の結果(というか,I氏の一喝。)によって,再出発することとする^^;
さあ,走るとなればがんばりまっせ~。


AS2(断魚渓) ~ AS3(桜江)区間距離21km
断魚渓から下るとき以外は大したアップダウンがない川沿いのコースです。
去年もここ走るときに思ったけど,少し退屈なかんじです^^;
ちょっと早い集団が後ろから来て追い越して行ったので,ついて行こうとしばらく踏ん張る。
ほんの少し堪えるが,少しずつ離れ始める。
そしてついて行くのを諦める。
不思議なもんで,がんばって耐えてるときは少しずつしか離れないのに,諦めた瞬間から一気に差が開く。
この一行から離れてしまうと一人ぼっちになってしまうので,見える距離には着いていこうと思ったが,カーブ一つ抜けるごとにどんどん距離が開いていく。
そしてついに誰も見えなくなる。一人ぼっち><

一人でしばらく走ってて,急に不安になる。
「この道合ってるの?」
そういえば,さっきからスタッフの車も見ないし,去年見たAS桜江の風景とはほど遠い。
しばらく走って,やっとマップを確認する。
・・・見てもよくわかんない。そもそもここはどこなんだ・・・。

引き返しても仕方ないので,さらに進んでみる。
ついにサイコンの距離が予定到着距離を超える。

と思ったところで,左に大きな橋と,赤いのぼりが見えた。
合ってた。よかった~。
あとでM氏に話したら,この区間に間違えるとこなんかないってさ。
確かに^^;

13:15桜江到着。
バナナをいただく。


AS3(桜江) ~ AS4(旭温泉)区間距離16km
旭温泉手前の登りはきついよね><
あんな先までズドーンと見える登りは,精神的ダメージが大きいです。
足も売り切れ寸前。
去年は元気だったなあ,と改めて思う。

14:20旭温泉到着。
わらびもちをいただく。去年もここでわらびもちを食べておいしかった。
今年もおいしかった^^ 冷え冷えでした。
いっしょに温泉饅頭みたいなのが置いてあったけど,ちょっと喉を通りそうになかったので遠慮しました^^;


AS4(旭温泉) ~ AS5(那賀) 区間距離 11km
この区間は,AS手前にやらしいアップダウンがあります。
去年はAS手前で,チームHIBAGONのエースと叩き合うぐらい足が残ってたけど,今年はしゃべるのもしんどいぐらいのグロッキー状態。ヘトヘトです。

15:30那賀到着。
ビスケットをいただく。
今回は,ASでの食料は,どこも最後ごろ通過したけど,しっかり残ってました。
個包装のものが多かったので,計算しやすかったのかな?
これぐらいあればいいですね^^

M氏の到着を待つが,I氏がそろそろ行こうか?と。
あれ?制限時間何時だっけ?
16時じゃない?
あれ?・・・
あと20分もないじゃん!
お先です,M氏。
恨むなら自分の足を恨んでください。

I氏とともに急いで出発。


AS5(那賀) ~ ゴール(アクアス)区間距離10kmちょい
去年もそうだったけど,那賀からアクアスに下るときに見える景色は最高ですね。
ここまでがんばって走ってよかった,と思います。
気持ちよく下る。
途中,何度か小さな登りが出現する。
なんてことない坂が,売り切れの僕の足に襲い掛かります。
もう,勘弁してやってください・・・。

ゴール付近,砂利道が出現。
ここにきてパンクしたらタイムアウトなので,降りて押して歩く。

アクアスが見え始め,間もなくアクアスに到着。
そして,アクアス敷地内で最後の登坂。
なんか,ASごとに最後に登らされてるような気が・・・。
最後までやりますね,石見さん。

そして,I氏と一緒にゴールゲート通過。
ゴ~ル!
16:00ジャスト^^;

シールと参加賞もらいました^^

間もなく,M氏も到着。

朝起きたときは,完走は無理だと思ってた。
何度か心が折れそうになった。
でも,やっぱ,走ってよかったな^^

これがあるから,石見はやめられないね!


近くのトンカツ屋さんで早めの晩ご飯を食べて,石見グランフォンドの2日間を締めくくりました。



2日目
 時間    5:57:09
 距離    132.06km
 平均時速 22.1km/h
 最高時速 55.8km/h


石見グランフォンド2008,まとめに続く。

スポンサーサイト

石見グランフォンド 1日目。


1日目の5月10日の天気予報は,降水確率は80%とか90%とか。
雨は避けられないだろうということから,1日目は棄権することにしてゆっくり出発してはどうか,という話しもあったけど,(チームHIBAGONの3人で。),雨が降っても出るという僕の意見により,去年と同じように朝4:00ごろ出発することになりました。
(この意見に後から後悔することになったけどね。)

ちなみに,今回参加するのは僕とM氏とI氏の3人。
同行するのはチームHIBAGONサポート隊。(身内ですけど。)

朝3:50,M氏に自宅前で拾ってもらって,I氏宅に4:00頃集合。
その後まもなく浜田アクアスに向けてM氏の車とI氏の車2台で出発~。

途中,セブンイレブンで朝ご飯とスポーツドリンクを購入して高速へ。
高速道路のPAでトイレ休憩。移動中も休憩中もすでに雨。

6:00ごろにアクアスに到着。
天気は小雨。

がんばってM氏とI氏を出走するように説得するが,2人とも意志が固く,説得は失敗。

ということで,1人で出走。

なんで雨降っても出走したかったかと言うと,去年の石見ライドでもけっこうな雨に打たれたけどなんとかなった経験があったのと,練習不足だけどなんとか完走する自信があったから。

自転車とドリンクと補給食を準備して,ウエア関係を準備して,受け付け。
ゼッケンは60番。

開会式と説明があって,7:30よりスタート。
1列に並んで5秒おきぐらいにスタートする方式。
あまり遅くスタートすると時間が厳しいと思ったので,中ほど付近でスタート。


スタート ~ AS1(旭支所) 区間距離34km
ASまではいきなり34km。遠い。
中ほど付近でスタートして,前の自転車についていってみたり,抜かしてみたり,抜かれてみたり,置いてかれたりしながら雨の中せっせと走る。
天気はもちろん雨。よく降ります。
一応レインウエアは着てますが,汗もかくし水も入るし,全身ビショビショです。
途中,道端でM氏とI氏とサポートチームの人たちが雨の中,傘をさして応援してくれてます。
寒い~,とかなんとかさけびながら元気に通過。(の,つもり。)
AS1の手前ぐらいでけっこうな斜度の登坂出現。
体が重い。足が動かない。走り始めて練習不足を痛感。
時すでに遅し。
がんばるけど足が回らない。息が苦しい。
去年の石見ライドでは,登坂ではほとんど抜かれなかったけど(まあ,中ほど走ってたからだけどね。),今年の登坂ではどんどん抜かれる。
この時点で,三瓶170kmコース完走は難しいかな,と思った。
出走したことをちょっとだけ後悔。
ちょっとだけなかったことにしたいと思ったりなんかして。

そんなことを考えながらAS1旭支所に到着。
到着時間9:40。
大判焼を売ってたので,M氏に注文してトイレを済ませてから頂く。
おいしかったです~。ありがと。
体が思ってた以上に冷えてたようで,とにかく寒い。体が震える。
早くスタートして体を温めようと,食べ終わったらすぐに出発した。


AS1(旭支所)~ AS2(瑞穂) 区間距離48km
区間距離はスタート~AS1の34kmよりさらに長い48km。長い~。
スタートしてから,登ったり下ったりのコースをせっせと走る。
どうにもこうにもやっぱり練習不足。登りがツライ。
そんなダメな僕に,この区間の中盤,山道を走るスペシャルステージが登場。
(みんなに登場だけどね。)
ぐにゃぐにゃ山道で斜度もきつい。全然登れません。
しかも,足がツリそう。
2~3回だったか,止まって伸ばしたり揉んだりしてみる。
あまりのきつさに途中で引き返そうかな,と思ったりも考えた。登ってくる人と反対に下る。登ってくる人に,「今日なんかあるんですか?がんばってください!」とか言いながら・・・。
とかなんとか考えながら,蛇行走行に近い走りで全身で呼吸しながら,残り体力を振り絞ってなんとかかんとか登りきる。

下りながら,足は限界近いし,走れたとしても時間がかかりそうだからAS2に到着したらリタイアしようと心に決める。
瑞穂到着を楽しみにして走る。

そんな僕に,このあとすぐに1日目のフィニッシュが訪れちゃいました。

しばらく走って,瑞穂まで10キロ程度のところ。ちょっとした登坂が足にくる。
気を抜けば攣ってしまいそう。
これ以上は厳しいと判断して,休憩しようと左足ビンディングをはずして左足をつく。
つくと同時に左足ふとももの前側が攣る。
すぐに右足をつくと,今度は右足ふともも前側が攣る。
ということで,左右ふともも前側が完全に硬直。
膝が完全に伸びきって,曲がる気配なし。しかもちょー痛い。
膝が曲がらないので,自転車にまたがったままどうすることもできない。
その間,何台かの自転車が通り過ぎていったけど,皆さん,大丈夫ですか?と声をかけてくださいました。
肩をかしてもらおうかとも考えたけど,しばらく耐えてるうちに段々やわらいできたので,膝を少し曲げて,トップチューブにお尻をを下ろすことに成功。
そうなればあとは,よいしょ,と自転車を降りることができた。
両足のふとももの前側が攣るとあんなことになるんだね。なるんですよ~。
皆さんも両足ふともも前側が攣ったら,しばらく我慢して,とりあえずトップチューブにお尻を下ろすようにしてみてください。無理して降りようとしたら,多分こけますから。

11:40瑞穂までは10km程度だけど,ここでリタイアすることに決めました。
今日はM氏もI氏も車なので,M氏に電話して迎えに来てもらうことにしました。
とりあえず自転車を押して広いところまで移動してM氏を待つ。
移動中も待ってるときも,気を抜けば足が攣りそうでした。

間もなくM氏I氏が到着。
I氏の車の中で着替えさせてもらいました。
I氏の車の中を濡らさないように気をつけて着替えてたけど,着替える途中,今度は右足ふくらはぎが完全に攣ってしまって,ばったりシートに腰を下ろしてしまいました。シート濡らしてごめんなさい~。
足が限界のときは,着替えるのも一苦労だ。

車でAS瑞穂まで移動して,リタイアを告げる。
石見グランフォンド1日目が終了しました。


やっぱ,練習しないとダメだね~。
反省しました。


そのあとは,車でコースを通ってみました。
三瓶,きつ~。
去年はなんとか走れたんだけどなあ。
他の参加者は元気に走ってました。すごいなあ。
今年の僕には無謀な挑戦でした。


スカイホテル大田にチェックインして,そのあと,大田市内のガストでハンバーグオールスターズというゴージャスな晩ご飯を食べて1日目を締めくくりました。


1日目  
 時間    3:51:45
 距離    70.34km
 平均時速 18.2km/h
 最高時速 50.2km/h


2日目に続く。



2日間の記録。


データが消えてしまってはいけないので,とりあえず2日間の記録をメモしときます~。

1日目  
 時間    3:51:45
 距離    70.34km
 平均時速 18.2km/h
 最高時速 50.2km/h

2日目
 時間    5:57:09
 距離    132.06km
 平均時速 22.1km/h
 最高時速 55.8km/h

2日間トータル距離
        202.90km

無念のリタイア。

20080510123035
足ツリました(>_<)
リタイアです(T_T)無念

移動中。

20080510052006
浜田に向かってます
雨です

明日は石見!

明日はいよいよ石見グランフォンドです

残念なことに天気悪いみたい~

6時には浜田に到着したいので,4時ごろ出発する予定です。

早く寝よ

参加人数は,おそらく120人前後だと思います。

練習不足だから大苦戦の予感です

まあ,楽しく走れたらいいね


それでは,明日は楽しみましょ~ (雨だけどね・・・)

絶対練習不足。


こんにちは!


よく友人のM氏と,この世の中に絶対なんて有り得ないよね,なんて話してます。

確かに,絶対なんて有り得ないと思います。

絶対大丈夫,とか,絶対勝つ,とか,絶対違う,とか。

だから僕は「絶対」という言葉をほとんど使いません。

ただし,過去に起こったこととか,今現在の状態を表す場合,「絶対」は有り得ます。とM氏と話してます。

昨日はテレビでレッドカーペットを見た。これは絶対。
僕は今ブログで日記を書いてる。これも絶対。
今日の晩ご飯は絶対トンカツを食べる。これは絶対ではない。
明日は降水確率0%で絶対晴れ。これも絶対ではない。

前置き長くなりましたが,僕は絶対という言葉は,けっこう慎重に使ってます。

そんな僕は石見グランフォンド出場に向けて,

絶対練習不足です。

あと1週間しかないのだ~

今さらトレーニングしてもさほど変わらないと思うので,長時間サドルに座っておくことができるよう,お尻の皮だけでも慣らしとこうかな。

プロフィール

のび太

Author:のび太

年式☆1973年式
星座☆やぎ座 
血液☆A型  
性別☆♂   

管理者ページ

このブログをリンクに追加する
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
emeters
最新の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。