スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石見ライド参戦記(1日目)。




1日目。(5月19日 土曜日)

今回石見ライドに一緒に参加するのは,I氏とI氏の息子(高校生。)とM氏と僕の4人,
+サポート隊数名。
移動方法はI氏とM氏の車。
なお,残念なことにM氏は体調不良で1日目は棄権。
出走するのはI氏,I氏息子,僕の3人。

僕の住んでる町から,スタート地点の浜田のアクアスまでは高速道路を利用して車で2時間ほど。
アクアス開門・受付開始は6時からで,7時から開会式と説明,そして7時半がスタート。
自転車やウェアの準備等考えると,6時にはアクアスに到着しておきたいとのことで,逆算して4時出発となった。
4時出発となると,3時起き。
仕事でたまに5時起きすることがあるが,3時起きというのは記憶にないような気がする。

3時起きはどれほど辛いかと思ったが,緊張と興奮からかすっきり目が覚める。
準備は前日に完了していたが,コーヒーを飲みながらもう一度チェックリストで全ての準備物をチェック。
ちなみに,自転車は金曜日のうちにM氏の車に搭載済み。

4時前に自宅前でM氏に拾ってもらい,4時にI氏宅で合流。
そして出発。

途中,浜田道を走るが,けっこうな雨。
天気予報の降水確率は6時以降30%程度だったので,スタートする頃には雨は上がると期待。
(はずれたけど。)

予定どおり6時前にアクアス付近に到着。
近くのコンビニで朝ご飯とドリンクを溶かす水等を購入し,6時過ぎにアクアス到着。

駐車場に車を停め,朝ご飯を食べて,まずは自転車の準備。
このときはどんより曇り空で,これから雨が降るかどうかはわからなかったが,前後に泥よけを装着する。
レーパンと半袖チームジャージに着替えてみたら寒かったため,アームウォーマー,レッグウォーマーを装着し,さらにレインウェアを着こんだ。
ドリンクを準備したり補給食を積み込んだりしていると,その後は受付,開会式,説明と,あっという間に時間が経過していく。

1日目の出走者数は137名。(石見ライド公式BBSより。)

そしていよいよスタート時間の7時30分。
一列に並んで5秒間隔とのことで,なるべく自分のペースに合ったポジションでスタートしなさいとのこと。
I氏息子,I氏の後に続いて,おそらく100番目前後でスタート。
スタートを待つ瞬間は,緊張で足が震えていました。

スタート~久佐AS:区間距離21km:積算距離21km:到着時間8:40ごろ。
ウォーミングアップも兼ねて,20km/hちょいで走る。
スタート直後,まさかの砂利道。しかも2ヵ所。
ロードバイクで未舗装路を走るのは初めて。
パンクしないかヒヤヒヤしたけど,なんとかクリア。
間もなく心配していた雨が降り始める。
泥よけとレインウェアで雨対策はしてるけど,やっぱり雨は降ってほしくない。
最初のエイドステーションに到着。
サインをして,受付で渡された紙にチェックポイントスタンプを押してもらう。
石見ライドの様子も分かり,気持ちが落ち着いたのもこの頃。
のんびりならんでトイレを済ませて,カロリーメイトを2本食べて再スタート。

久佐AS~道の駅『瑞穂』AS:区間距離44km:積算距離65km:到着時間10:50ごろ。
雨が本格的に降り始める。土砂降りの域です。
あまりの雨に,建物の軒下で雨宿りしてる参加者の姿も見えました。
しばらくの間,降ったりやんだりを繰り返す。この区間が一番雨にうたれたのではないかと思う。
けっこうな峠を登っているはずだけど,雨にうたれるほうが気になって登りは気にならない。
雨の下りは震えるほど寒かった。
2つめのエイドステーション道の駅瑞穂に到着。
サイン,スタンプを済ませたあと,サポート隊の人にたいやきを買ってもらって食べる。あたたかくておいしかった。
ドリンク2本目を作って再スタート。

道の駅『瑞穂』AS~グリーンロード大和AS:区間距離47km:積算距離112km:到着時間12:50ごろ。
この区間は47kmあったが,快調に走れた。
そして初の100km超え。
途中の登りで他の参加者をパスしていると,前方にえらく速い女性を発見。
黄緑色のウインドブレーカーで髪を一つに束ねて,自転車は黒いコルナゴ。
しばらく後について登ってみる。
やっぱり速い。
このコルナゴを追いかけつつけっこうな台数をパスした。
細い女性でしたが,登りの速さと体格は関係ない,というか,むしろ細身で軽いほうが速いのかな。
「下りは遅いので先行って下さい。」とのことで,僕も下りは怖いから遅いけど,先に行かせてもらった。(どこだったか覚えてないけど,このあとの登りであっさり先に行かれた。)
緩やかに下りながら,3つめのエイドステーショングリーンロード大和に到着。
ここではお昼ご飯のお弁当が出ます。
おむすび3つと鳥唐揚げと煮物。あっというまに完食。
食後に缶コーヒーを飲んで再スタート。

グリーンロード大和AS~浜原AS:区間距離22km:積算距離134km:到着時間14:30ごろ。
大和AS~浜原ASまではほぼフラット。
天気は回復して,もう雨は降っていない。
途中,一緒に走ってるI氏息子にちょっとしたマシントラブルが発生したがI氏によりあっさり修復。さすがです。
浜原ASでは,三瓶ヒルクライム170kmコースと,ショートカット150kmコースが選択できる。
170kmコースを走るためのタイムリミットは15:30。
時間的にも体力的にも余力があったため,170kmコースを選択することとして,サインの欄に三瓶に登るマークの”三”を記入。
エイドステーションのレモンとオレンジをいただいて再スタート。

浜原AS~三瓶・北の原AS:区間距離16km:積算距離150km:到着時間15:30ごろ。
いよいよ三瓶ヒルクライムの始まり。
序盤の登りは快調に登る。
そしていよいよ三瓶温泉街に入る。
このへんから左ふくらはぎが硬くなっていくのを感じつつ走っていたが,
さらにもう一段階傾斜がきつくなり,足に力を入れたとき,ついに痙攣発生。たまらず足をつく。
簡単にストレッチして筋肉をほぐして再スタート。
十分な対処方法がわからなかったのは反省材料。
再スタート後も,何度か痙攣の波は襲ってきたけど,自転車から降りる足をつく瞬間に一気に足がつってしまうのが怖かったので,速度を落としてゆっくり,ごまかしごかまし走る。
三瓶ヒルクライムの後半は,ケイデンス40を下回るほどの低回転と低速度で,なんとか命からがら北の原ASに到着。
さすがにこの区間で一気に疲れてしまった。
三瓶ヒルクライム,恐るべし。
カロリーメイトを補給しようとするが,食べたいのに喉を通らない。水で流し込もうとするけど,カロリーメイトだけ口の中に残る。
この時間帯の補給食は,ゼリー状のもののほうがいいね。学習しました。
少し長めに休憩して再スタート。

三瓶・北の原AS~ゴール(大田自転車競技場):区間距離20km:積算距離170km:到着時間16:30ごろ。
北の原ASからゴールまではほぼ下り。
なんてことない道だけど,少しの登りが足にくる。
ふくらはぎに続いて,ついにふとももに痙攣。
ふとももがつったのは生まれて初めて。
たまらず降りて,筋肉をほぐす。
なんとかおさまってまた走り出そうとするけど,ビンディングをはめようとして力を入れると,また痙攣を起こしそうになる。
仕方ないので,ゴールまで左足はビンディングをはめずに走った。
僕のペダルは,シマノSPDペダル PD-M324。これは,片面ビンディングで,もう片面はフラットペダルになっている。
これにしといてよかったな~,と思いながら,力の入らない足でなんとかゴール。

ゴール地点の大田自転車競技場で,170km完走ステッカーを受け取る。
170km走りきれるような気はしてたけど,実際に完走するとやっぱりうれしい。
思ってたよりも余力はなく,ヘロヘロでゴールでした。

この日は大田市内ホテルに宿泊。
晩御飯は中華丼とミニラーメンと餃子など。
2日目の朝,疲れが残ることなく目覚めることを期待して就寝。

石見ライド1日目
出走137名,三瓶登坂組104名,ショートカット組27名,リタイヤ6名

 走行時間 7:20:27
 走行距離 167.1km
 平均速度 22.7km/h
 最高速度 53.7km/h
 平均ケイデンス 80


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルミ削り出しボディに、メンテ不要のシールドベアリング。ピン位置もニップル回しで簡単変更。● 6061アルミ削り出しボディ● シールドベアリング● ステンレスニップルタイプ 40本付属● クロモリ 9/16"アクスル● L100 x W105 x H25mm● 450g/ペア● ブラック、シ

05 RIDE【ライド】FLIGHT-TOMCAT-LIMITED B

リミテッドモデルさらに軽量化。約6mm高くしたリバウンドロッド付きハイバックで可動域を広くとりながらも反応がよく仕上げました。MIGに比べるとハイバックのフレックスは軟らかくて汎用性の高いモデルです。6061-T6アルミベース振動吸収性がよくスムースなライディングを

07-08 RIDE【ライド】SPI /ESPRESSO GOLD

08モデル早くも予約開始!!納期は9月ごろになりますのでご了承ください。全地形対応のハイパフォーマンスモデル全てに新しいパワーフレックスハイバックとリボルバーラチェット、コンバーチブルトゥストラップを採用した今シーズンのSPIは快適さにカスタマイズ性能がブレン

三瓶温泉三瓶温泉(さんべおんせん)は、島根県大田市(旧国石見国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

コメントの投稿

非公開コメント

まさに激闘!!ですね。

走行時間、7時間ですか~

私には想像できない長距離ですよぉ。

ふくらはぎの痙攣を乗り越えての170KM・・・・感動しました(^^♪

2日目のUPも楽しみにしています。

いやいや,感動なんてできるような文書じゃないっすよ。
お恥ずかしい^^;

足が痙攣するなんて,未熟な証拠なんでしょうね。

距離は意外となんとかなるもんでした。
それよりも,やはりアップダウンが足にきます。

よろしければ2日目報告も読んでくださいね~
プロフィール

のび太

Author:のび太

年式☆1973年式
星座☆やぎ座 
血液☆A型  
性別☆♂   

管理者ページ

このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
emeters
最新の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。